MENU

院長ご挨拶

こんにちは。院長の田中啓介です。
当院のホームページをご覧くださいまして誠にありがとうございます。
私は小学生より高校生まで将来のプロ選手を夢見て野球に取り組んで参りました。
この間厳しい練習に明け暮れ頑張ってきましたが、少年期特有の肩関節の成長痛に度々悩まされ、その都度先生方には治療はもちろんのこと、精神面でも支えていただきました。
高校を最後に野球は断念しましたが、将来の仕事はご恩に報いるためにも「この道だ」と心に決めました。
あれから15年整骨・鍼灸の勉強を重ねてきました。
今その経験を活かしてスポーツ関係者に限らず老若男女多くの皆様の身体のケアに貢献したいと考えています。

こんにちは。院長の田中啓介です。
当院のホームページをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

私は小学生より高校生まで将来のプロ選手を夢見て野球に取り組んで参りました。
この間厳しい練習に明け暮れ頑張ってきましたが、少年期特有の肩関節の成長痛に度々悩まされ、その都度先生方には治療はもちろんのこと、精神面でも支えていただきました。
高校を最後に野球は断念しましたが、将来の仕事はご恩に報いるためにも「この道だ」と心に決めました。

あれから15年整骨・鍼灸の勉強を重ねてきました。
今その経験を活かしてスポーツ関係者に限らず老若男女多くの皆様の身体のケアに貢献したいと考えています。

横浜市旭区鶴ヶ峰の整骨院【横浜Kei整骨院・鍼灸院】の治療コンセプト

スポーツトレーナーとしての実績

長年にわたり、横浜高校野球部トレーナーとして監督・部長を補佐しました。
横浜高校春選抜、夏選手権大会甲子園出場時チームに帯同し、福岡ソフトバンクホークス・松坂 大輔選手、横浜DeNAベイスターズ・後藤 武敏選手、小池 正晃選手(2013年引退)などと共に、春夏連覇の偉業に貢献。
また、千葉ロッテマリーンズ・涌井 秀章選手、東京ヤクルトスワローズ・成瀬 善久選手、横浜DeNAベイスターズ・石川 雄洋選手、東北楽天ゴールデンイーグルス・斎藤 隆選手、横浜DeNAベイスターズ・多村 仁選手、横浜DeNAベイスターズ・横山 道哉選手、福盛 和男選手(2010年引退)などの春季トレーニングに帯同し、身体のケアを行いました。

長年にわたり、横浜高校野球部トレーナーとして監督・部長を補佐しました。
横浜高校春選抜、夏選手権大会甲子園出場時チームに帯同し、福岡ソフトバンクホークス・松坂 大輔選手、横浜DeNAベイスターズ・後藤 武敏選手、小池 正晃選手(2013年引退)などと共に、春夏連覇の偉業に貢献。

また、千葉ロッテマリーンズ・涌井 秀章選手、東京ヤクルトスワローズ・成瀬 善久選手、横浜DeNAベイスターズ・石川 雄洋選手、東北楽天ゴールデンイーグルス・斎藤 隆選手、横浜DeNAベイスターズ・多村 仁選手、横浜DeNAベイスターズ・横山 道哉選手、福盛 和男選手(2010年引退)などの春季トレーニングに帯同し、身体のケアを行いました。

経歴

学歴

平成8年私立横浜高等学校(普通科体育コース)を卒業
野球部渡辺元智監督の推薦により国際療術学院(整体科)に入学
平成10年国際療術学院卒業
平成15年早稲田医療専門学校(現:人間総合科学大学鍼灸医療専門学校)卒業
平成20年呉竹鍼灸柔整専門学校卒業

職歴

平成10年国際カウンセラー協会勤務
平成15年横須賀市鍼灸接骨院勤務
平成18年横浜市保土ヶ谷区鍼灸マッサージ院勤務
平成20年横浜市都筑区接骨院勤務 分院長

資格 鍼師国家資格・灸師国家資格・柔道整復師国家資格

※画像をクリックすると拡大します。

©2015 横浜Kei整骨院・鍼灸院