MENU

一般診療

■診療科目 腰痛・肩こり・膝痛・骨折・脱臼・捻挫・打撲・スポーツ障害 むち打ち・ヘルニア等の治療 労災・交通事故治療、骨盤矯正捻挫や打撲、脱臼、骨折、挫傷などの外傷は保険適用となります。
■診療科目
腰痛・肩こり・膝痛・骨折・脱臼・捻挫・打撲・スポーツ障害
むち打ち・ヘルニア等の治療
労災・交通事故治療、骨盤矯正

捻挫や打撲、脱臼、骨折、挫傷などの外傷は保険適用となります。

保険適用範囲について

保険が適用される治療内容は、
■捻挫 ■挫傷 ■打撲 ■脱臼 ■骨折 などの外傷の治療になります。


肩こりや腰痛などの慢性的な痛みに対する治療は保険適用外となりますのでご注意ください。
酸素カプセルも保険適用外ですので、自費診療となります。

料金(保険診療)

初回【1割負担の方】 400円~
【3割負担の方】800円~
2回目以降【1割負担の方】200円~
【3割負担の方】350円~

窓口負担は症状により異なります。

※整骨院・接骨院は急性疾患に対する医療機関です。
最終受診日より1ヶ月以上経過した後の受診は初診扱いになります。

酸素カプセル

酸素カプセル

現代人に必要なもの。それは「細胞に届く酸素」です。

現代人は酸素が慢性的に不足していると言われています。

地球環境の変化、運動不足、食事や生活の乱れ、ストレスなどが原因として挙げられていますが、カラダの酸素が不足すると細胞の活力が失われ、集中力の低下や老化、病気の原因になると言われています。

その中で近年注目されているのが「溶解型酸素」です。

物理学のヘンリーの法則を応用した酸素カプセルで、清浄された空気を送り込み、装置内を1.1~1.3気圧に高めることで、体内の溶解型酸素量を増加させる、健康気圧エア・チャンバーシステムです。

体液に溶け込み、全身の細胞に酸素を供給する「溶解型酸素」

わたしたちが呼吸で取り込んだ酸素は結合型酸素と呼ばれ、血液中のヘモグロビンと呼ばれる物質と結合することでカラダの各部位に運ばれ、消費されます。

しかし、この結合型酸素はヘモグロビン量相当の酸素しか運ぶことができません。
また、毛細血管を通りにくいとされています。

一方、血液や体液そのものに溶け込む溶解型酸素は、通常少量しか存在しないのですが極めて小さいため、毛細血管もスムーズに通過し、全身の細胞に充分酸素を供給することができます。

料金

30分3,000円
60分5,000円

鍼灸治療

酸素カプセル

■肩こり ■腰痛 ■肉離れ ■野球肩 ■野球肘
■五十肩 ■寝違え ■ぎっくり腰 ■腱鞘炎
などに有効です。


ただし保険適用が可能な症状については、保険診療から行いますが、痛みがおさまらない場合は鍼灸治療も行えます。

料金

1部位1,000円~

交通事故治療

交通事故治療

当治療院で自賠責保険による治療をすることができます。
患者さんはどこの医療機関で治療を受けるか自由に選択する権利があります。
整骨院でも自賠責保険による治療を受けることができますのでご安心ください。

なお、ご来院の際には、自賠責保険での治療を受けたいことをお伝えください。そして保険会社に治療を受ける治療院名と電話番号を連絡していただければOKです。事故後に警察への届出がないと自賠責保険が適用されませんのでご注意ください。

労災治療

交通事故治療

仕事中や通勤途中の事故による怪我は、事業主に届出をし証明をもらうことで労災保険の適用を受けることができます。


■治療代金の自己負担はありません。
■業務災害・通勤災害により休業した場合は休業補償が支給されます。
■負傷が複雑で、長期療養を余儀なくされた場合、療養補償及び後遺障害の程度により障害補償が支給されます。
■労災による受診は事業主の証明書(柔道整復師用の用紙)が必要です。

©2015 横浜Kei整骨院・鍼灸院